山西省で周王朝の貴族の古墳発見、銘文のある銅器も出土―中国

人民網日本語版    2020年12月11日(金) 6時0分

拡大

(1 / 6 枚)

山西省考古研究院は9日、地元の考古学専門家が、山西省垣曲県で、春秋戦国時代早期の高い地位にあった貴族の古墳9基が発見したほか、銘文のある銅器約50点・セットが出土したことを発表した。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携