Record China

ヘッドライン:

コラムニスト一覧

関上武司

技術職

中国全土の遊園地・観光施設から現在の中国をレポート

1977年の愛知県生まれ。愛知大学経営学部卒。中国で留学や駐在員としての勤務経験あり。中国遊園地の取材で中国の全省、全自治区、全直轄市へ訪問。会社員の傍ら、書籍執筆や連載、イベントも開催。
コラム記事を読む

矢野浩司

俳優

中国で最も有名な日本人俳優!

1970年1月21日生まれ。大阪府出身。俳優。1991年に上京し、森田健作の運転手兼付き人を8年弱務める。2000年、中国ドラマ「永遠の恋人」の出演を機に中国での活動を開始。現地で数々のドラマやバラエティー番組に出演し、「中国で最も有名な日本人俳優」と呼ばれる存在になる。2016年から日本での活動も始める。2020年4月スタートの連続ドラマ《警視庁 捜査一課長》でレギュラー出演。現在も日中で数々のドラマや映画、番組に出演し活躍している。
矢野浩司オフィシャルサイト:http://www.kojiyano.jp/
コラム記事を読む

立石信雄

実業家

日本と世界の未来、「マネジメントのノーベル賞」受賞者が斬る!

1959年立石電機販売に入社。1965年立石電機(現オムロン株式会社)取締役。1995年代表取締役会長。2003年相談役。 日本経団連・国際労働委員長、海外事業活動関連協議会(CBCC)会長など歴任。SAM「The Taylor Key Award」受賞。同志社大名誉文化博士。中国・北京大、南開大、上海交通大、復旦大などの顧問教授や顧問を務めている。SAM(日本経営近代化協会)名誉会長。エッセイスト。
コラム記事を読む

内藤 康行

環境・危機コンサルタント

中国に関わり40年、中国の環境問題の今を伝える!

1950年生まれ。横浜在住。中学生時代、図書館で「西遊記」を読後、中国に興味を持ち、台湾で中国語を学ぶ。以来40年近く中国との関わりを持ち現在に至る。中国の環境全般とそれに関わるビジネスを専門とするコンサルタント、中国環境事情リサーチャーとして情報を発信している。
コラム記事を読む

如月隼人

中華事情ウォッチャー、記者

「中国の空気」を感じて!ありのままに中国を語る

日本では数学とその他の科学分野を勉強し、その後は北京に留学して民族音楽理論を専攻。日本に戻ってからは編集記者を稼業とするようになり、「爆発」、「それっ」などのシリーズ記事を執筆。同時に、経済記事や政治記事、解説記事などにも注力。 ブログはこちら
コラム記事を読む

野上和月

コラムニスト

香港発!街角ノート

1963年生まれ。1995年から香港在住。日本で産業経済紙記者。香港で在港邦人向け出版社の副編集長を経て、金融機関に勤務。1987年に中国と香港を旅行し、西洋文化と中国文化が共存する香港の魅力に取りつかれ、中国返還を見つめたくて来港した。新聞や雑誌などに、香港に関するコラムを執筆。読売新聞の衛星版(アジア圏向け紙面)では約20年間、写真付きコラムを掲載した。
コラム記事を読む

大串 富史

IT系、フリーライター

豊富な中国滞在経験でのみ知りえる中国の真相をご紹介

本業はITなんでも屋なフリーライター。各種メディアでゴーストライターをするかたわら、中国・北京に8年間滞在、中国・青島に3年間滞在。中国・中国人・中国語学習・中国ビジネスの真相を日本に紹介するコラムを執筆中。
コラム記事を読む

莫邦富

ジャーナリスト

莫邦富の情報潮干狩り

上海市生まれ。85年に来日。『蛇頭』、『「中国全省を読む」事典』、翻訳書『ノーと言える中国』がベストセラーに。『これは私が愛した日本なのか』、『新華僑』、『鯛と羊』など著書多数。企業コンサルタントなど日中間の経済交流や人的交流に精力的に取り組んでいる。
コラム記事を読む

高野悠介

フリーライター

中国ビジネス環境や「新零售」等の深読みレポートを発信します

1956年生まれ、早稲田大学教育学部卒。ユニー株(現パンパシフィック)青島事務所長、上海事務所長を歴任、中国貿易の経験は四半世紀以上。現在は中国人妻と愛知県駐在。最先端のOMO、共同購入、ライブEコマースなど、中国最新のB2Cビジネスと中国人家族について、ディ-プな情報を提供。
コラム記事を読む

松野豊

日中産業研究院代表取締役

中国の政治・経済・社会動向から、日中ビジネスのヒントを提示

京大大学院修了後、野村総合研究所にて経営コンサルティング等に従事。02年に同社の中国上海法人、07年に北京清華大学の研究センターを設立。18年に帰国して日中産業研究院を設立。清華大学と上海交通大学の研究員を兼務。中国の産業政策研究と講演や執筆活動を行っている。
コラム記事を読む

八牧浩行

ジャーナリスト

激動ニュースの裏を読む!

1971年時事通信社入社。 編集局経済部記者、ロンドン特派員、経済部長、常務取締役、編集局長等を歴任。この間、財界、大蔵省、日銀キャップを務めたほか、欧州、米国、アフリカ、中東、アジア諸国を取材。英国・サッチャー首相、中国・李鵬首相をはじめ多くの首脳と会見。現在、日中経済文化促進会会長。Record China相談役・主筆。著著に「中国危機ー巨大化するチャイナリスクに備えよ」など。 ジャーナリストとして、取材・執筆・講演等も行っている。
コラム記事を読む

吉田陽介

フリーライター

長期滞在で感じた中国の変化をお伝えします

1976年生まれ。福井県立大学大学院卒業後、中国人民大学国際関係学院博士課程で学ぶ。北京で日本語教師として教鞭をとり、2012~2019年に中国共産党翻訳機関の中央編訳局で党の指導者の著作などの翻訳に従事。2019年9月よりフリーライターとして活動。
コラム記事を読む

龍一清

ボランティア

中国全省自治区に約400回の渡航歴!その経験をお伝えします

中国へは1973年以来約400回訪れ、全省自治区に足を踏み入れた。北京には、2013年から事務所ビルとマンションの管理、営業で約2年駐在。
コラム記事を読む

工藤 和直

経営アドバイザー

あっと言う間の中国駐在14年、ゴルフをしながら中国遺跡めぐり

1953年、宮崎市生まれ。2004年1月より中国江蘇省蘇州市で蘇州住電装有限公司董事総経理として新会社を立上げ、2008年からは住友電装株式会社執行役員兼務。蘇州日商倶楽部(商工会)会長として、日中友好にも貢献してきた。
コラム記事を読む

ランキング