奈良で朝鮮半島由来の土器が多数出土、韓国でも注目=「こういう事実をもっと世界に広めよう」「日本には教えた恩を感じてほしい」

Record China    2017年2月16日(木) 22時20分

拡大

16日、奈良県橿原市の新堂遺跡で5世紀前半に作られた土器・須恵器が多数見つかったニュースが韓国で注目を集めている。写真は奈良。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携