中国が有人月探査に一歩…開発目指す長征9号用・新型500トンクラスのロケットエンジン試験に成功

Record China    2019年3月27日(水) 21時40分

拡大

中国航天科技集団で推進技術を研究開発する同集団第六研究院は、有人月探査に利用することを念頭に置いた長征9号(CZ-9)の第1段に使用する推力500トンクラスのロケットエンジンの試験に成功した。写真は内モンゴル自治区西部にある酒泉衛星発射センター。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携