米アポロ5型に匹敵する能力、中国・長征9号の開発が順調に進展―中国メディア

Record China    2018年11月1日(木) 18時20分

拡大

中国航天科技集団の関係者によると、早ければ2028年に長征9号の初の打ち上げを行う。2030年には年間4、5回の打ち上げ需要を見込む。同ロケットの打ち上げ能力は現状で中国最大の長征7号の10倍程度で、米国のサターン5型に匹敵する。写真は長征7号。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携