日本人による「慰安婦像への蹴り」問題、国民党議員が日本行き検討―台湾メディア

Record China    2018年9月13日(木) 19時10分

拡大

12日、台湾の国民党台南市党部横に設置された慰安婦像に「慰安婦の真実国民運動」の藤井実彦氏が蹴りを入れたとされる問題で、国民党の謝龍介台南市議が日本を訪れて藤井氏に直接問い質すことを排除しないとの考えを示した。写真は台南の慰安婦像。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携