洲良はるき

大阪在住のアマチュア軍事研究家。翻訳家やライターとして活動する一方で、ブログやツイッターで英語・中国語の軍事関係の報道や論文・レポートなどの紹介と解説をしている。月刊『軍事研究』に最新型ステルス爆撃機「B-21レイダー」の記事を投稿。これまで主に取り扱ってきたのは最新軍用航空機関連。

twitterはこちら
  • 激安JF-17戦闘機、AESAレーダー装備で生産へ
    2019年3月21日(木) 16時50分
    J-20ステルス戦闘機のチーフエンジニアである楊偉氏は「JF-17戦闘機は今、ブロック3を生産中だ。JF-17で、さらに強化された情報化作戦能力が現実のものとなるはずだ」と言った。写真はJF-17。
  • 中国が共同開発したパキスタン戦闘機、インド戦闘機を撃墜か?
    2019年3月18日(月) 19時20分
    2月27日、インドとパキスタンの間で戦闘機どうしの空中戦が発生し、実際に戦闘機が撃墜されている。中華網などの中国語の報道では今回の空中戦について、主にパキスタン側の報道が紹介されている。写真はJF-17戦闘機。
  • なぜ中国はINF条約に参加したがらないのか?
    2019年3月3日(日) 15時0分
    中国がINF条約に参加したがらないのは、航空機や艦船から発射されるミサイルは禁止されていないからだという。中国軍は航空機や艦船より、多くの陸上発射ミサイルに頼っているので、陸上発射のミサイルだけを廃棄する条約は、中国にはメリットがない。資料写真。
  • F-35Bと陸上発射の長距離対艦ミサイル、中国を意識か?
    2019年2月27日(水) 23時0分
    アメリカ海軍協会ニュースによると、陸上配備の長距離対艦ミサイルの配備ができるだけはやくなることを、米海兵隊がのぞんでいるという。資料写真。
  • トランプ政権のINF条約破棄の軍事的意味と中国
    2019年2月15日(金) 17時40分
    1日、アメリカのトランプ大統領はロシアとのINF(中距離核戦力)全廃条約の破棄を正式に表明した。このことは、すでに日本でも多くのメディアが報じているところだ。写真はホワイトハウス。
おすすめ記事

SNS話題記事