洲良はるき

大阪在住のアマチュア軍事研究家。翻訳家やライターとして活動する一方で、ブログやツイッターで英語・中国語の軍事関係の報道や論文・レポートなどの紹介と解説をしている。月刊『軍事研究』に最新型ステルス爆撃機「B-21レイダー」の記事を投稿。これまで主に取り扱ってきたのは最新軍用航空機関連。

twitterはこちら
  • 8件中1~8件を表示しています。
  • 中国の超音速ステルス無人機「暗剣」とは?ネットで広まった写真に注目
    2018年6月24日(日) 15時0分
    6月5日、中国の無人機「暗剣」の画像が中国インターネットのソーシャルメディアに現れた。中国航空工業第一集団の瀋陽航空機設計研究所が開発するこの無人機は、ステルス性能を持ち、超音速で飛行できると推測されている。写真は「暗剣」の模型。
  • 中国海軍の圧倒的な建艦、そのスピードに米国も追いつかない
    2018年5月7日(月) 23時40分
    近年の中国海軍の圧倒的な艦船建造能力などと比べ、現状を悲観的に見るアメリカ海軍関係者の発言について書かれた2018年4月23日付のニューズウィーク(英語版)の記事が、多くの中国語メディアで紹介されている。写真は空母・遼寧。
  • 中国の「核の三本柱」、米露に比べ弱いのは…
    2018年4月25日(水) 23時20分
    現在空中発射型弾道ミサイルを核兵器が運用できる戦略兵器として使用している国はほぼない。中国と運用思想が違うだろうが、今年の3月にロシアが「キンジャール」という空中発射型弾道ミサイルの映像を公開した程度だ。写真はB-52。
おすすめ記事

SNS話題記事