<コラム>マッハ5以上の中国の兵器、米国は迎撃システムの開発に10年かかる

洲良はるき    2018年8月24日(金) 23時50分

拡大

中国が豊富な資金力を背景に積極的に極超音速兵器の開発やテストをしていることは、これまでたびたび報道されてきた。極超音速とはマッハ5以上の速度のことをいい、極超音速兵器は従来の弾道ミサイルと違って非常に迎撃が難しくなると考えられている。写真は中国の空軍。

<新春特別上映会>『孔子の教え』に30名様をご招待!詳細はこちら
#中国で商標登録#おもてなし中国語#小島康誉氏コラム書籍#wechat広場

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携