Record China

ヘッドライン:

木口 政樹

職業/大学教授

あなたが知らない韓国、愛情をもってお伝えします!

イザベラ・バードが理想郷と呼んだ山形県・米沢市出身。1988年渡韓し慶州の女性と結婚。元三星(サムスン)人力開発院日本語科教授、元白石大学校教授。趣味はサッカーボールのリフティング、クラシックギター、山歩きなど。著書に『おしょうしな韓国』、『アンニョンお隣さん』など。まぐまぐ大賞2016でコラム部門4位に選ばれた。

著書はこちら(amazon)

Twitterはこちら
※フォローの際はメッセージ付きでお願いいたします。

日本語にない韓国語の表現=「ヨク」は、けんかにも、呪いにも、情の通い合いにも使われる

韓国語で「ヨク」という単語がある。日本語で言えば「おまえ」「あほ」「おたんこなす」など、相手をののしりあしざまに言う言葉のことである。問題はこういう言葉をひとくくりで表す語が日本語にはないということだ。資料写真。

2016年12月6日(火) 0時30分
続きを読む

韓国が社会の浄化を進める、違法行為の現場を押さえる「ランパラッチ」なる職業まで登場

賄賂など贈収賄が結構まかり通る韓国社会。こういうもののない国はないと思うし、中国やロシア、アフリカや南米各国など程度のひどい国も数々あると思うが、韓国もどちらかと言うとちょっとひどい部類に入ると思われる。写真は韓国・ソウル。

2016年11月10日(木) 15時0分
続きを読む

日本語の「独身男=チョンガー」は韓国語の転用、その語を冠したキムチの由来には女性を赤面させる通説が

最近はあまり使われていないみたいだが、「彼もチョンガー(独身)だよ」といった言い方が、日本で昔は結構よく使われていたように思う。1980年代ごろの話だろうか。このチョンガーは紛れもなく韓国語からの転用だ。写真はチョンガーキムチ。

2016年10月6日(木) 20時0分
続きを読む

ランキング