木口 政樹

イザベラ・バードが理想郷と呼んだ山形県・米沢市出身。1988年渡韓し慶州の女性と結婚。三星(サムスン)人力開発院日本語科教授を経て白石大学校教授(2002年〜現在)。趣味はサッカーボールのリフティング、クラシックギター、山歩きなど。著書に『おしょうしな韓国』、『アンニョンお隣さん』など。まぐまぐ大賞2016でコラム部門4位に選ばれた。

著書はこちら(amazon)

Twitterはこちら
※フォローの際はメッセージ付きでお願いいたします。
  • 徴用工裁判は日本の最高裁の判断が基礎になっている
    2019年7月15日(月) 17時40分
    安倍氏が韓国への半導体輸出規制処置を出してから、韓国内では日本製品不買運動が激しさを増している。資料写真。
  • 王の墓に最後に登った日本人
    2019年7月1日(月) 22時40分
    慶州はは知る人ぞ知るシンラ(新羅)千年の都である。シンラはもちろんシラギのことである。新羅はBC57~AD935年まで続いた韓国の国。始祖のバク・ヒョッコセ(朴赫居世)から56代の王が続いたという。写真は慶州の古墳群。
  • 韓国の大学から日本語学科が消える?男子学生は7年在学?日本人の知らない韓国の若者文化
    2019年6月22日(土) 0時0分
    日本の若者と比べて確実にちがうというのは、こちら韓国の若者(男性)は徴兵制があり、必ず一度は約二年の軍隊生活をしなければならないという点である。だいたいの場合は大学の一年が終り、二年に進級するこのときに軍隊に行くことが多いようだ。写真は高麗大学。
  • 文政権の問題点とは?苦言を述べてみる
    2019年6月4日(火) 21時20分
    いま韓国は、ドナウ川事故の報道一色だ。犠牲になられた方に哀悼の意を表しつつ、今回は文政権についての苦言を述べてみる。写真は北朝鮮。
  • 北の核・ミサイル開発のこれまでの流れ
    2019年5月22日(水) 22時20分
    KBSの番組の一つ「南北の窓」という放送で放映された内容を参考に北朝鮮のこれまでのミサイル開発、核開発についてレジュメ的にまとめてみたい。資料写真。
  • 韓国のこれ、ぜひクールジャパンにあやかりクールコリアに
    2019年5月19日(日) 14時50分
    シンマニ(薬草採取のプロ)友とつれだって車で2時間ほどの山に行き、サンサム(天然の朝鮮人参)を1本採取した。15年根程度と推定されるものだった。
  • 韓国人に軍隊について聞いてみた
    2019年4月30日(火) 21時30分
    日本男子としては、軍隊の経験がないため韓国男性の軍隊の話にはかなり興味がある。機会があればいつも聞こうとする。たまには自慢げにいろいろの話をおしげもなくしてくれる人もいるが、たいていはなんとなくかったるいという表情になる。資料写真。
  • 白頭山で爆発の兆候
    2019年4月22日(月) 21時0分
    今回は白頭山の火山爆発に関する内容だ。白頭山は946年に火山爆発したとされるが、それは「紀元後、地球上で最も強力な爆発」として記録されている。韓国も気流の方向如何によっては全域に火山灰が落ちる可能性がある。写真は白頭山。
  • スモールディールという単語がトランプの口から出た
    2019年4月16日(火) 21時0分
    2月27、28日のハノイ会談決裂のあとすぐに、北のチェ・ソンヒ外交部次官が「最高指導部の決意」の発表が近々あるはずだと予告していたものが行なわれた模様だ。資料写真。
  • 米韓間のミセモンジがもっと深刻
    2019年4月2日(火) 13時40分
    米朝関係は2月28日の会談決裂後、これまで何度も経験した膠着状態に陥っている。
  • チェ・ブジャチプの六つの家訓
    2019年3月25日(月) 21時50分
    前回ではチェ・ブジャチプの六つの家訓について書いた。六訓(ユックン)と言われているものである。資料写真。
  • 韓国で有名な「金持ち崔さんの家」とは
    2019年3月11日(月) 23時30分
    北核問題はちょっとおいておいて今回はお金持ちの話を書いてみたい。妻のふるさと慶州にチェ・ブジャチプというのがある。チェは「崔」で名字である。ブジャは「富者」、チプは「家」ということで、「金持ち崔さんの家」というくらいの意味である。写真は慶州。
  • 米朝首脳会談は失敗にあらず、非核化の定義がはっきりした
    2019年3月5日(火) 19時20分
    トランプのディールの内容がボルトンによって明らかにされた。全ての核施設はもちろん、生物化学兵器など大量殺戮兵器も含めては全て除去するということ。これが米国の要求する「非核化」の定義であったわけだ。
  • 米朝首脳会談、決裂!お先真っ暗となった金正恩
    2019年3月1日(金) 12時30分
    米朝首脳会談が合意点を見出せず決裂した。トランプは北の核施設の全てをリストアップして教えろといい、金正恩は寧辺の核施設の提出で経済制裁を解除してくれと要求した。ビッグディールを双方が望み、それが(予想通り)全面衝突して決裂したという格好だ。
  • 「非核化」の定義はどうなる?第二次米朝首脳会談迫る
    2019年2月26日(火) 6時10分
    2月27、28日の両日にベトナムのハノイで開催されることが決まった第二次米朝首脳会談は韓国では火急の話題だ。米朝の高官らが現在首脳会談での議題まとめに奔走している。資料写真。
おすすめ記事

SNS話題記事