5回目の五輪出場となった58歳の卓球選手―中国メディア

人民網日本語版    2021年7月28日(水) 20時10分

拡大

ルクセンブルク卓球女子代表のニー・シャーリエン(58)は、東京五輪の最年長選手の一人で、卓球界の「生きた化石」と呼ばれている。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携