<コラム>富岡製糸場を訪問、元航空機エンジニアが育てた日本繊維産業と自動車産業

工藤 和直    2020年8月26日(水) 22時20分

拡大

(1 / 2 枚)

富岡製糸場は明治5年に明治政府が日本近代化のために設立した模範器械製糸場。当時としては世界最大規模の製糸場であった。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

専門家とつながろう WeChat広場はこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携