中国で20年近く服役していた台湾人スパイが釈放される―台湾メディア

Record China    2019年1月30日(水) 14時10分

拡大

29日、観察者網は、スパイ活動を行ったとして20年近く服役していた台湾人スパイの楊銘中氏が、釈放され台湾へ戻ったと伝えた。

新疆ウィグル自治区で最も有名な日本人、小島康誉氏のコラムが本になりました! 購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携