<コラム「巨象を探る」>最大の課題は不動産バブルと所得格差―GDP世界2位に躍り出た中国

八牧浩行    2010年8月23日(月) 5時58分

拡大

(1 / 4 枚)

順調な高度成長軌道をたどり、2010年4〜6月期に国内総生産(GDP)で日本を抜いて世界第2位の経済大国に躍り出た中国経済だが、最大の課題は不動産バブルと格差問題。深刻な影を落しているその実態を探った。写真は上海市のマンション群。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携