「朴大統領は公約違反」「民意を無視している」=戦時作戦統制権の移管再延期で韓国野党が批判―中国メディア

Record China    2014年10月25日(土) 12時59分

拡大

(1 / 2 枚)

24日、国際在線によると、戦時作戦統制権の在韓米軍から韓国軍への移管で、米国と韓国が「韓国軍が北朝鮮の脅威に対処する能力を備えるまで延期」することで合意したことについて、韓国野党は「朴大統領は公約に違反している」と批判している。写真は韓国大統領府。

24日、国際在線によると、戦時作戦統制権の在韓米軍から韓国軍への移管で、米国と韓国が「韓国軍が北朝鮮の脅威に対処する能力を備えるまで延期」することで合意したことについて、韓国野党は「朴大統領は公約に違反している」と批判している。写真は韓国大統領府。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携