釜山国際映画祭に「真夜中の五分前」の行定勲監督、三浦春馬らが登場―中国メディア

Record China    2014年10月10日(金) 20時50分

拡大

(1 / 4 枚)

9日、第19回釜山国際映画祭が今月2日午後に開幕した。オープニングレッドカーペットには、映画「真夜中の五分前」のメガホンを取った行定勲監督が、主演を演じた女優のリウ・シーシーや俳優の三浦春馬、ジョセフ・チャンと共に登場し、注目を集めた。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携