「台湾を売った」批判に声明文、ニウ・チェンザー監督の中国カメラマン同行騒動―台湾

Record China    2014年10月7日(火) 17時50分

拡大

(1 / 2 枚)

6日、中国籍カメラマンを軍施設の見学に同行させた台湾のニウ・チェンザー監督が、高雄地裁で行われた2回目の公判に出廷。「台湾を売ったのではない」とする声明文を発表した。写真は釜山国際映画祭のニウ監督(中央)。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携