韓国新首相候補が過去の失言を謝罪=「植民地支配は神の意志」「日本の“慰安婦謝罪”不要」―中国メディア

Record China    2014年6月16日(月) 7時55分

拡大

(1 / 2 枚)

15日、中国新聞社は記事「韓国新首相候補、慰安婦問題に関する不適切な発言を謝罪」を掲載。韓国の朴槿恵大統領は文昌克氏を新首相候補に任命した。ところが文氏の「不適切な発言」が次々に発覚。野党は首相指名撤回を求めて批判を強めている。写真は韓国の慰安婦像。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携