日本の副総理は慰安婦問題で「違法行為があったのなら、賠償するのは当然」と語った―元駐日韓国大使

Record China    2014年4月21日(月) 19時2分

拡大

(1 / 2 枚)

20日、韓国の元駐日大使は韓国外交史に関する口述記録のなかで、1965年に日本と韓国が行った国交正常化協議において「日韓請求権協定」についても話し合われたが、そこでは双方とも慰安婦問題についてまったく言及していなかったと指摘している。資料写真。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携