無形文化遺産の技術を伝えて貧困者支援、より張り合いのある暮らしへ―中国メディア

人民網日本語版    2020年12月25日(金) 16時30分

拡大

甘粛省臨夏回族自治州では無形文化遺産の技術を伝えて貧困者支援をしている。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携