<米中対立>国際環境の変化を踏まえ、したたかな対中経営戦略を―立石信雄オムロン元会長

立石信雄    2021年6月27日(日) 6時40分

拡大

米中のせめぎ合いの中で、経済と安全保障の線引き、バランスが重要である。日本企業は国際環境の変化を踏まえつつ、隣接する中国に向き合う、したたかな経営戦略が欠かせないと思う。写真は東京の住宅地。

1課わずか20分!ラジオ音声&解説動画で手軽に楽しみながら中国語を学ぼう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携