「感染症は誰のせいでもない」イタリアの物理学者が団結を主張

CRI online    2020年4月3日(金) 19時55分

拡大

(1 / 2 枚)

カルロ・ロヴェッリ氏 イタリアの日刊紙『コリエーレ・デラ・セラ』が現地時間4月2日、物理学者カルロ・ロヴェッリ氏の執筆文を掲載しました。 同文は「新型コロナウイルスが人類にもたらした啓示は、謙虚さを保つことの重要性だ」と示した上で、今回の感染症について過失を問われるべき者は存在せ...

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携