アン・リー監督×ウィル・スミスの「ジェミニマン」、高規格映像が故郷・台湾では追いつかず

Record China    2019年10月9日(水) 18時40分

拡大

(1 / 2 枚)

台湾出身のアン・リー監督の最新作「ジェミニマン」について、監督が求める120fpsの高フレームレート(HFR)で上映する設備が台湾では1館もないことが分かり、ファンからは落胆の声が上がっている。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携