「強制徴用の個人請求権は生きている」朴槿恵政権も認めていた=韓国ネットは文在寅政権に批判の矛先

Record China    2019年8月1日(木) 10時40分

拡大

30日、韓国・SBSは、いわゆる徴用工問題と関連し、朴槿恵政権時代も「強制徴用の被害者が日本企業に賠償請求する権利は生きていると考えていた」と伝えた。写真は韓国大統領府。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携