「かが」空母化、F-35導入、日本の軍事大国化懸念する韓国各紙=「専守防衛の原則自ら破る」と警戒

Record China    2019年6月1日(土) 0時20分

拡大

海上自衛隊最大の護衛艦「かが」の事実上の空母化や最新鋭ステルス戦闘機・F-35導入などをとらえ、韓国各紙は日本の軍事大国化を懸念する記事を相次いで掲載。「専守防衛の原則を自ら破る」などと警戒している。写真はF-35。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携