<羅針盤>日本の創作オペラ『静と義経』を堪能=音楽は世界共通語、「国境」はない―立石信雄オムロン元会長

立石信雄    2019年3月10日(日) 5時30分

拡大

日本でオペラと言えばイタリアやドイツなどの洋楽ものが好まれる中で、日本独自の創作オペラは貴重である。日本オペラ協会の『静と義経』を鑑賞。最終幕の悲劇的なアリアは純粋美に溢れ、『椿姫』などイタリアオペラの代表的アリアにも負けない美しさだった。

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携