台湾大手「康師傅」を日系企業扱い、不買呼び掛けの黒幕はライバル企業だった?―中国メディア

Record China    2012年10月26日(金) 14時20分

拡大

(1 / 2 枚)

25日、台湾系の中国食品大手「康師傅」が尖閣国有化に抗議する反日デモで日系企業扱いされ、不買運動の対象となった問題で、ライバル会社の「統一」による陰謀説が指摘されている。写真は5月、江蘇省のスーパーに並ぶ康師傅と統一の即席麺。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携