中国の出生数はさらに低下、政策変更しても人々に「子づくり」の意欲なし―中国人口学会会長

Record China    2018年11月3日(土) 15時30分

拡大

中国メディアの観察者は、中国人口学会の翟振武会長(写真)が人々に子をつくろうとする気持ちが普遍的に不足しているため、政策を変更しても出生数が低下する状況が変化することは当面ありえないと述べたと紹介した。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携