「自国第一主義は世界経済の脅威」「日中は互いに覇権求めず」=第三国市場とIT分野で協力推進―日中有識者会議が合意文書

Record China    2018年10月15日(月) 16時10分

拡大

日中の平和促進と経済発展を目指す政官財言論界有識者会議「第14回東京・北京フォーラム」が合意文書『東京コンセンサス』を採択して閉幕。自国第一主義は世界経済の脅威となっている」と断じ、「日中両国は自由貿易体制や、国際協力を推進すべきだ」と指摘した。

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携