中国人の対日好感度が大幅改善、日本人は9割が中国の印象「悪い」と判断=双方とも過半数が「軍事的脅威感じる」―日中世論調査

Record China    2018年10月11日(木) 18時50分

拡大

(1 / 2 枚)

言論NPOは中国国際出版集団と共同で実施した「第14回日中共同世論調査」の結果を発表。中国人の日本に対する好感度が大幅に改善したものの、日本側の意識はほとんど変わらず、日中両国民間で認識のズレが生じていることが分かった。写真は発表記者会見。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携