<直言!日本と世界の未来>平昌冬季大会に感動、「平和モラトリアム」を永遠に―立石信雄オムロン元会長

立石信雄    2018年2月25日(日) 21時10分

拡大

熱戦に湧いたオリンピックは25日幕を閉じたが、パラリンピックが3月9日から同18日まで開催される。朝鮮半島を巡る緊張状態はこの期間中、モラトリアム(猶予)成立により緩和されているが、平和と協調が永遠に続くよう願いたいものだ。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携