台湾出身のアン・リー監督、米サイトが選ぶ「21世紀に最も歓迎された映画監督」で第1位に―台湾

Record China    2018年1月16日(火) 11時10分

拡大

(1 / 2 枚)

15日、台湾出身のアン・リー監督が、米映画関連サイトで「21世紀に最も歓迎された映画監督」の第1位に選ばれている。写真はアン・リー監督。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携