「中国脅威論」否定の韓国人教授、言い争う中韓ネットユーザーに「そんな場合か!」と苦言―中国紙

Record China    2010年5月31日(月) 11時46分

拡大

(1 / 4 枚)

30日、著書「東アジアの戦争と平和」で韓国を席巻する「中国脅威論」に「NO」を叩きつけた韓国・翰林大学のイ・サムスン(李三星)教授が、中国紙の取材で「中韓のネットユーザーは罵り合いをしている場合ではない」と苦言を呈した。写真は韓国・ソウル。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携