犯人は西太后か?光緒帝の突然死、ヒ素中毒と確定―中国

Record China    2008年11月4日(火) 7時0分

拡大

(1 / 8 枚)

11月2日、清朝第11代皇帝「光緒帝」の死因はヒ素中毒と判明した。これまでその死を巡ってさまざまな説があったが、死後100年経ち、最新の科学技術によってついにその死因が確定したという。写真は西太后が愛した離宮・頤和園。

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携