中国人海外留学生、米国向け中心に激増=日本人留学生の20倍に―東大前北京代表所長が「和僑と華僑」シンポで問題提起

八牧浩行    2017年10月24日(火) 5時0分

拡大

(1 / 4 枚)

シンポジウム「和僑と華僑が切り開く、日中の未来」が東京の慶応大学で開催された。在日華僑企業経営者、日本企業経営者、日中の大学関係者ら約150人が参加。宮内雄史・前東京大学北京代表所長が「日中の未来と華僑・和僑の役割」と題して基調講演した。

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携