Record China

ヘッドライン:

日本の若者に聞いてみた!「中国は世界トップの国になる?」

12月18日 7時30分
17日、中国のポータルサイト・今日頭条に、中国が米国に代わって世界トップの国になれるかどうかについて、日本の若者にインタビューする動画記事が掲載された。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。
2016年12月17日、中国のポータルサイト・今日頭条に、中国が米国に代わって世界トップの国になれるかどうかについて、日本の若者にインタビューする動画記事が掲載された。

動画では、複数の日本の若者に対して、中国が米国に代わって世界トップの国になれるかを尋ねている。回答者からは、中国が米国に代わって世界トップになれるという意見となれないという意見でほぼ半数ずつだった。回答者はそれぞれその理由についても答えている。

しかし、米国に代わって世界トップになるとしたら、いつ頃そうなると思うかという質問に対しては、すぐには無理でしばらく時間がかかるとの意見が大半を占めた。

また、中国が世界トップになった場合、日中関係と日米関係のどちらが重要になると思うかとの質問には、日中関係と日米関係とで意見が割れた。

これを見た中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「日本人はやっぱり民度が高いな。言っていることが理性的だ」
「インタビューを受けている女子学生のレベルはずいぶん高いな。非常に客観的だ」

「客観的に言えば、日本に追いつくのに50年かかり、米国に追いつくのに1世紀かそれ以上かかる」
「中国人の1人として責任をもって言っておく。米国を超えることは絶対に無理」

「中国が米国を超えることはあり得ないよ。そんなことを考える人は愚か者だ」
「道徳が退廃し、価値観が歪曲した、正義も公平さもない国が世界のトップになれるわけがない」(翻訳・編集/山中)
レコードチャイナでは在宅翻訳者コラムニスト中国語ガイドを募集しています。

関連記事

中国爆撃機の南シナ海飛行、トランプ次期大統領への圧力か―米メディア

中国爆撃機の南シナ海飛行、トランプ次期大統領への圧力か―米メディア

日本には中国が必要、米国が頼れない今、日中関係は日本にとって最も重要な存在―シンガポール紙

日本には中国が必要、米国が頼れない今、日中関係は日本にとって最も重要な存在―シンガポール紙

中国は偉大な国=トランプ氏、中国の習国家主席と電話会談で語る、双方は関係強化で一致―中国メディア

中国は偉大な国=トランプ氏、中国の習国家主席と電話会談で語る、双方は関係強化で一致―中国メディア

米国を脅かす「5つの脅威」、対中・対露関係も―米シンクタンク

米国を脅かす「5つの脅威」、対中・対露関係も―米シンクタンク

<中国とどうつきあうか(1/4)>日米中関係、21世紀の国際秩序を左右=米国の「覚悟」と日本の「補強」が必要―代表的専門家3氏が提言

<中国とどうつきあうか(1/4)>日米中関係、21世紀の国際秩序を左右=米国の「覚悟」と日本の「補強」が必要―代表的専門家3氏が提言

新着動画

あわや大惨事!夫婦げんかで24階から台車やダンベルの重りを投げ落とす

あわや大惨事!夫婦げんかで24階から台車やダンベルの重りを投げ落とす

賢すぎ!玄関のドアを開けて宅配便を受け取り、きちんとドアを閉める犬

賢すぎ!玄関のドアを開けて宅配便を受け取り、きちんとドアを閉める犬

生まれたばかりの赤ちゃんを部屋の入り口からそっと見続ける猫

生まれたばかりの赤ちゃんを部屋の入り口からそっと見続ける猫

まるでプリンセス!道を譲ってくれた運転手に少女がスカートの裾を持ち上げお辞儀

まるでプリンセス!道を譲ってくれた運転手に少女がスカートの裾を持ち上げお辞儀

半年振りに戻った大学寮で正体不明の白骨死体を発見!「考古学の現場になった」

半年振りに戻った大学寮で正体不明の白骨死体を発見!「考古学の現場になった」

最新記事はこちら
最上部に戻る