日本人教授「日本が中国を研究することは宿命」、発言の深い意味とは?―中国メディア

Record China    2015年8月1日(土) 14時20分

拡大

(1 / 2 枚)

30日、早稲田大学の名誉教授で、著名な中国学者でもある毛利和子教授はかつて、日本の社会科学にとっての中国研究は「宿命」だと語った。資料写真。

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携