広島原爆の日、カープ選手が平和伝える特別ユニホームを着用へ=韓国ネット「日本はいつも被害者のふりをする」「日本には平和を論じる資格はない」

Record China    2015年7月8日(水) 2時58分

拡大

(1 / 2 枚)

7日、プロ野球・広島東洋カープが、原爆投下から70年となる8月6日の試合で、選手や監督ら全員が平和の意味を込めたユニホームを着ることが分かった。これについて、韓国ネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。写真は広島の原爆ドーム周辺。

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携