<サッカー>「日韓W杯はすべてが透明だった」「イタリア紙の主張はまったくのデタラメ」=モレノ主審が疑惑を一蹴―中国メディア

Record China    2015年6月2日(火) 20時10分

拡大

(1 / 2 枚)

1日、網易体育によると、国際サッカー連盟の汚職をめぐる問題で、2002年に開催された日韓ワールドカップでの審判による「韓国寄り」のジャッジに再び注目が集まるなか、渦中の審判が自身の見解を激白した。写真はソウルの日韓W杯記念館。

1日、網易体育によると、国際サッカー連盟の汚職をめぐる問題で、2002年に開催された日韓ワールドカップでの審判による「韓国寄り」のジャッジに再び注目が集まるなか、渦中の審判が自身の見解を激白した。写真はソウルの日韓W杯記念館。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携