日本語を学んだ朝鮮族の中国人の思い=「国籍にも民族にも縛られず、世界人の一人として」

日本僑報社    2015年3月24日(火) 14時13分

拡大

(1 / 3 枚)

日本と中国、韓国は近年、歴史や領土などをめぐる争いが続いている。朝鮮族の中国人で、大学で日本語を学んだ崔英才さんは、その特別な境遇と日本語を学んだことによって変わった自分について作文に記している。資料写真。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携