宮崎駿氏「やめた方がいい」、フランスの風刺画問題で持論=「まさに私が言いたかったこと!」「理想主義では世界は救えない」―中国ネット

Record China    2015年2月17日(火) 13時3分

拡大

(1 / 2 枚)

16日、日本のアニメーション映画監督・宮崎駿氏が風刺画問題で持論を述べ、中国のネットユーザーが注目している。写真は宮崎駿氏。

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携