Record China

ヘッドライン:

「真夜中の5分前」リウ・シーシーが語る三浦春馬、「言葉の壁」はいい効果―中国

配信日時:2014年11月6日(木) 0時20分
拡大
4日、中国で公開中の映画「真夜中の5分前」(中国語タイトル:深夜前五分鐘)でヒロインを演じる女優リウ・シーシーが、双子姉妹役や共演した俳優の三浦春馬について語った。
(1/2枚)

2014年11月4日、中国で公開中の映画「真夜中の5分前」(中国語タイトル:深夜前五分鐘)でヒロインを演じる女優リウ・シーシー(劉詩詩)が、双子姉妹役や共演した俳優の三浦春馬について語った。解放日報が伝えた。

中国で先月23日から公開されている「真夜中の5分前」は、「世界の中心で、愛をさけぶ」の行定勲監督が手掛けた作品。ヒロインをドラマ「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」で一躍トップスターとなった女優リウ・シーシーが演じ、人気俳優の三浦春馬が主演を務める。

リウ・シーシーは同作で双子姉妹を演じている。「宮廷女官 若曦」ではタイムスリップした過去と現在の自分という二役を演じたが、双子役は初めて。「双子姉妹は好みも同じで、相手の中に自分がいる」という意識をもって演じ、「精神が分裂しそうだった」と、難しさを語っている。

共演した三浦春馬については、「とても真面目な人」と語る。同作では全編で中国語セリフに挑戦しているが、クランクイン前に猛特訓を受けていると耳にし、「最初は正直言って不安だった。言葉の壁が大きいんじゃないかと思った」と語る。しかし撮影が始まってみると、「少々の言葉の壁があったほうが、逆に予想外の産物があると感じた」と話している。タイトルが示すとおり、夜間撮影が多かったが、三浦が和食弁当を差し入れてくれることもあったという。

リウ・シーシーの演じた双子姉妹はそれぞれ、三浦春馬と台湾の俳優ジョセフ・チャン(張孝全)に愛されるという役どころ。シーシー本人ならどちらを選ぶ?との質問には、「2人をミックスできたらパーフェクト」と話していた。(翻訳・編集/Mathilda

その他の写真

関連記事

釜山国際映画祭に「真夜中の五分前」の行定勲監督、三浦春馬らが登場―中国メディア

9日、第19回釜山国際映画祭が今月2日午後に開幕した。オープニングレッドカーペットには、映画「真夜中の五分前」のメガホンを取った行定勲監督が、主演を演じた女優のリウ・シーシーや俳優の三浦春馬、ジョセフ・チャンと共に登場し、注目を集めた。

Record China
2014年10月10日 20時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング