“流行はフランスではなく韓国がリード”の意見に猛反発=「比べるなら日本」「韓国はただの雑草」―中国ネット

配信日時:2014年6月28日(土) 0時40分
“流行はフランスではなく韓国がリード”の意見に猛反発=「比べるなら日本」「韓国はただの雑草」―中国ネット
画像ID  426823
27日、中国のポータルサイト・百度の掲示板に「韓国VSフランス。流行をリードする両国、どっちがより優れている?」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーから猛反発を受けている。写真はソウルの明洞。
2014年6月27日、中国のポータルサイト・百度の掲示板に「韓国VSフランス。流行をリードする両国、どっちがより優れている?」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーから猛反発を受けている。

その他の写真

スレッド主は、「ファンション、文化はフランスが優れているが、音楽やダンス、エンターテイメント、テレビドラマ、ゲームなどは韓国がリードしている」と主張。これに対し、同主張を支持する少数意見も見られたが、多くは批判の意見だった。

「これを聞いたら、英国、米国、ドイツ、日本、フランスは笑うだろうな。まさに『井の中の蛙』だ」
「比べるなら日本とフランスだろ」
「韓国は日本の二次元に完敗だ」
「日本のフィギュアとコスプレこそ流行をリードしている」

「フランスは韓国とはレベルが違う。韓国は欧米をパクっているだけだ。」
「フランスだ。フランスのブランド品は高級感が漂っているが、韓国のものは露店で買ったような安っぽさしかない」
「フランスを好きな人には芸術家や富豪が多い。フランスにはロマンがあふれており、歴史を感じさせる。フランスが貴族の存在なら、韓国はただの雑草だ」(翻訳・編集/内山
最新ニュースはこちら

SNS話題記事