上空から撮影した雄安新区初となる新たに建設された220キロボルト変電所―河北省

人民網日本語版    2021年6月22日(火) 21時10分

拡大

河北省雄安新区で初めてとなる新たに建設された220キロボルト変電所「劇村変電所」を上空から撮影した。

(1 / 3 枚)

河北省雄安新区で初めてとなる新たに建設された220キロボルト変電所「劇村変電所」を上空から撮影した。

その他の写真

同変電所は18日、操業を開始した。劇村変電所は2019年9月に着工し、張北風力発電が雄安新区に参入する上でのターミナル発電所となり、同変電所の完成・操業開始によって、雄安新区内の大規模建設事業は、電力供給面での確固たる保障を得ることが可能となった。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携