公衆トイレが「街のステーション」へと華麗に変身―浙江省

人民網日本語版    2021年4月27日(火) 17時10分

拡大

浙江省嘉興市は、都市中心部のクオリティーアップと「トイレ革命」を全面的に結び付けて推進し、イメージ・機能・サービスなど各方面において、従来の公衆トイレに対する改造・アップグレードを実施している。

浙江省嘉興市は、都市中心部のクオリティーアップと「トイレ革命」を全面的に結び付けて推進し、イメージ・機能・サービスなど各方面において、従来の公衆トイレに対する改造・アップグレードを実施している。新華網が伝えた。

これまでに、全市で計10カ所の古びたトイレが、様々な人に寄り添った機能とサービスを一体化させた都市公共サービスの場となる「温もりある嘉興ステーション」に変身を遂げ、トイレや休憩室で、飲料水・図書貸出・WiFiネットワーク・救急医療セット・ソーイングキットなどが、市民に無料で提供される。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携