花摘みパンダ?桜の木に登る秦嶺のパンダ―中国

人民網日本語版    2021年4月22日(木) 23時50分

拡大

春景色がうららかに広がる秦嶺山では、野生の桜も開花のシーズンを迎えている。

(1 / 4 枚)

春景色がうららかに広がる秦嶺山では、野生の桜も開花のシーズンを迎えている。陝西省にある「秦嶺ジャイアントパンダ野生化育成訓練仏坪基地」で暮らすパンダの「安安(アンアン)」は、桜の花を摘み取ろうとでもしたのか、桜の木に登っていた。新華網が伝えた。

その他の写真

アンアンは3歳になったばかりの雌パンダで、もともと腕白な性格の持ち主。うららかな春の日差しのもとで桜の木に登り、楽しそうな様子の「アンアン」だったが、中国のネットユーザーからは「アンアン、君は自分がどれくらいの体重なのか知っているの?」とのコメントが寄せられた。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携