カナダで飼育中のパンダ2頭、予定を早めて中国に帰国―中国メディア

人民網日本語版    2020年12月1日(火) 11時50分

拡大

カナダのカルガリー動物園で飼育されていたジャイアントパンダ「大毛(ダーマオ)」と「二順(アルシュン)」が現地時間27日に現地を出発し、空路で予定を早めて中国に帰国した。写真は中国のパンダ研究施設。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携