ラサ、県級以上の無形文化遺産プロジェクトが167件まで増加―中国メディア

人民網日本語版    2021年4月1日(木) 6時50分

拡大

ラサの県級以上の無形文化遺産プロジェクトが167件まで増加した。

(1 / 4 枚)

チベット自治区ラサ市政府は30日、「ラサ市は、2005年に無形文化遺産保護事業を始動して以来、国家級・自治区級・市級・県級という4レベルの無形文化遺産目録システムを段階的に構築してきた」と明かした。中国新聞網が伝えた。

その他の写真

現時点で、ラサ市における県級以上の無形文化遺産の代表的プロジェクトは167件に、県級以上の無形文化遺産伝承者は221人に、それぞれ達した。無形文化遺産プロジェクトは、伝統技術、舞踊、音楽、演劇、美術、民俗、スポーツ、医薬などの十大分野に分かれており、全市の無形文化遺産をほぼ全て網羅している。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携