Record China

ヘッドライン:

中国が神ということ? 西村大臣の「神のみぞ知る」発言を勘違い―中国

配信日時:2020年11月20日(金) 17時0分
拡大
写真は11月10日、国立感染症研究所、国立国際医療研究センターを視察する西村氏。(写真は西村康稔経済再生担当相公式Twitterアカウント@nishy03より)

新型コロナウイルス対策を担当する西村康稔経済再生相の発言が、中国では誤ったニュアンスで報じられている。

西村氏は19日の記者会見で、今後の感染動向について「神のみぞ知る」と発言。「これは尾身先生(政府分科会会長)も言われていること」とし、「予測をするのは極めて難しい。専門家の皆さんと話しても、なかなか正確な見通しというのはできない」と述べた。

これについて、中国メディアの環球網は20日、日本国内の累計の感染者数が12万6644人となり、2日続けて2000人を超え、過去最多を更新したことを説明。その上で、上記の西村氏の発言について、「政府が今後新型コロナにどのように対応するかという話の中で、『神のみぞ知る』と発言した」とやや誤ったニュアンスで報じた。

このため、「新型コロナにどのように対応すればいいか知っているのは神だけ」という意味だと受け止めた中国のネットユーザーからは「いやあ、(中国が)神だなんて大げさですよ」「中国が神。ということで総括終わり」「崇拝するのは良いけど、あまり神格化しないでよ」「あなたたちの神はトランプ大統領でしょ」といった声が上がった。

このほか、「また始まった。神がどうだとか」「これが中国だったらとんでもない騒ぎになるだろうな」といった声や、再び感染が拡大していることについて「1カ月(日本全体で)隔離してみればいいのに」との意見も寄せられている。(翻訳・編集/北田

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国外交部の女性報道官が勘違い!指摘され大笑い、「ちょっと萌えた」と日本のネットユーザー―中国メディア

20日、観察者網は、中国外交部の華春瑩報道官がジャイアントパンダのシャンシャンに関する日本人記者の質問を聞き間違えて笑顔を見せる一幕があり、日本のネットユーザーから「萌えた」との声が出たことを伝えた。写真は笑っていない華報道官。

Record China
2017年12月21日 12時30分
続きを読む

ランキング