Record China

ヘッドライン:

【動画】中国の大学の卒業式でスピーチする「日本の留学生」にネット騒然!

配信日時:2020年6月30日(火) 17時20分
拡大
29日、中国の大学の卒業式で「日本からの留学生」が中国ネイティブ同様、しかもテレビのアナウンサーのようなきれいな中国語でスピーチしたことが微博で紹介され、ネットユーザーが騒然となった。

2020年6月29日、中国の大学の卒業式で「日本からの留学生」が中国ネイティブ同様、しかもテレビのアナウンサーのようなきれいな中国語でスピーチしたことが微博で紹介され、ネットユーザーが騒然となった。

中国経済網の微博アカウントは29日、中国伝媒大学が先日実施したクラウド卒業式にて「日本からやってきた留学生・京盛さん」がなまりのない「アナウンサーボイス」で日中友好についてスピーチを行ったとし、その様子を撮影した動画を掲載した。

同大学は中国屈指のメディア系大学であり、前身は1954年創設の中央広播事業局(放送事業局)の技術者訓練講座。59年に北京広播学院となり、2004年に現在の校名に変更された。これまでに数多くのアナウンサー、キャスター、歌手、俳優を輩出してきた。

「日本人の京盛さん」による、まるでアナウンサーのようなスピーチについて、中国のネットユーザーは「中国人の自分よりも発音が上手!」「なんてこと!上手すぎるよ!自分が恥ずかしい」「スピーチを(中国人が)アテレコしたのかと思った」「自分の周りにいる日本人とは比べものにならないほどすごい」「日中平和友好の使者だね」「ものすごい優秀だ」といった感想を残している。

一方で、「これは中華系日本人である可能性が極めて高い」「顔立ちが日本人っぽくない」「大学受験のために国籍を変えた受験移民じゃないか」「日本に京盛なんて苗字の人はほとんどいないぞ」と疑問を呈するユーザーも少なからず見られた。

なお、紹介された「京盛さん」は苗字ではなく何京盛さんという名前で、2018年には孔子学院(中国語や中国文化の教育を行う機関)主催の「漢語橋」の外国人アテレココンテストに出場している。ネイティブ並みの中国語を話す素養はもともと持っていたようだ。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

日本のコンビニに貼られた「中国語の注意書き」がFBで話題、「13億人が震え上がったな」「日本人は本当に…」―香港メディア

8日、香港経済日報など、複数の香港メディアによると、ある香港のネットユーザーがこのほど、日本のコンビニエンスストアで見つけた中国人観光客向けの注意書きをフェイスブックで紹介し、話題になっている。写真はセブン‐イレブン(資料写真)。

Record China
2018年10月9日 16時20分
続きを読む

中国語はわからないだろうと日本を悪く言い続けた医者、本当はすべてわかっていた日本人の先生―中国人学生

中国人の中には、過去の歴史から日本や日本人を快く思わない人が大勢いる。自身もそのうちの一人だったという嶺南師範学院の張戈裕さんは、そうした考えを変えてくれた日本人の先生との出会いについてつづっている。写真は医師。

日本僑報社
2016年3月25日 6時50分
続きを読む

ランキング